読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社員Mの現実逃避を目的としたブログ

普段は会社員として市場に貢献をしているつもりでいる管理人がゲームのプレイ日記や雑記を更新しています。バラエティに富んだブログを目指しております。

【SWFA】35日目『2300の壁』

SWFAプレイ日記

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

今日は久方ぶりに仕事が早く終わり、せこせことフォースアリーナがプレイ出来てご機嫌な僕です!

f:id:touroku-smrgt:20170216001635p:plain

 

本当に久しぶりにプレイをしたんですが、夢中でひたすらに1vs1に没頭してました(笑)

 

最初の何戦かはこちら↓のデッキでプレイをしていたんですが…

f:id:touroku-smrgt:20170216001946p:plain

 

負けはしないんですが、押しが弱くて異常な程に引き分けが多かったです(⌒-⌒; )

 

改めてデッキ内容を見てみると、自陣側でのリーダー複数ユニットの処理には滅法強い構成になっているんですが、リーダーを倒した後の攻め手にかけるのでカウンターが上手く決まらないんですよね。

 

1vs1でのタイマン仕様というよりは、2vs2でのサポートとして向いているかもしれないですね。

 

 

1試合で平均して回くらいリーダーを倒せるので、使っていて非常に爽快感はあるんですが、勝てなきゃ意味ないですもんね。むしろリーダーは倒しつつ自軍のタレットを折られる時も多々あるので、1vs1用に大人しくデッキ変更しました(笑)

 

それがこちら↓

f:id:touroku-smrgt:20170216002808p:plain

 

デヴァロニアン剣士を抜いてAT-STを投入しました。

あれだけAT-STには頼らないとブログで書いていた僕ですが勝利の為には多少の恥は惜しまない僕です。

 

 

そこからまた何戦か試合をしてみたんですが、勝ったり負けたりでレートは上がらず停滞したままです(;_;)

クリティカルヒットするAT-STの使い方っていうのがイマイチピンとこないんですよね。

 

ただ何となくAT-STを出してみて、たまたまそれが決定打に繋がって、タレットを破壊して勝利するという感じで、自分自身の戦略で勝った!という快感がないんですよ( ;´Д`)

 

今の環境において非常に強力なユニットである事には間違いないんですが、ちゃんと特性を理解して有効に活用をしないと今以上のレートを望むのは難しそうです。

 

 

ここ最近は仕事に追われ、ユニット1体1体に対する考察がちゃんと出来ていなかったので、プレイは勿論、情報の部分をしっかりしかなきゃな。

 

 

今日はこのくらい。

久々にゲームとプレイ日記の更新が出来て、ちょっと幸せです(笑)

 

 

ではまた!