読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社員Mの現実逃避を目的としたブログ

普段は会社員として市場に貢献をしているつもりでいる管理人がゲームのプレイ日記や雑記を更新しています。バラエティに富んだブログを目指しております。

【ジム・キャリー】お勧めの映画

お勧めの映画

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

本日は仕事終わりに友人と食事に出ていたらこんな時間になってしまい、焦りながらブログを更新している僕です(⌒-⌒; )

 

唐突ですが、今日は映画紹介です(笑)

前回はユアン・マクレガーが出演している映画フィリップ、きみを愛してる!を紹介しましたが、その作品で共に主演を演じたジム・キャリーのお勧め作品を紹介しようかなって思っています♪( ´▽`)

 

f:id:touroku-smrgt:20170215013922j:plain

 

ユアン・マクレガーに並び、ジム・キャリーも僕が大好きな俳優の一人なんですが、彼の魅力は何といっても多種多様な役作りです。

 

代表作といえばマスクですね!

f:id:touroku-smrgt:20170215014516j:plain

 

 

上記の作品が先行して、知名度としてはコメディアクターという称号がついて回る彼ですが、今回僕が紹介する映画で演じているジム・キャリーはコメディ要素皆無です(笑)

 

 

果たして、ジム・キャリーのお勧め映画でこれを一番最初に紹介するのは僕自身どうかなと思うんですが、好きな映画なんで構わずに紹介しますね(≧∇≦)

 

 

その映画とはこちら↓

f:id:touroku-smrgt:20170215014757j:plain

 

マジェスティック

 

グリーンマイル』や『ショーシャンクの空に』の映画で有名なフランク・ダラボン監督の作品であり、

上記2作品とこの作品が彼の代表三部作と言われています。(3作品の中で一番知名度が低いですが…笑)

 

 

 

ジム・キャリー演じる主人公が記憶を無くし、流れついた町で戦争に行ったきり帰ってこなくなった人物と主人公の顔が瓜二つな事から物語が展開していくんですが、

 

 

記憶が戻ったときに一体自分はどう振る舞えばいいのかと葛藤する主人公、そして自分たちが望んでいた人物が主人公ではないと気づいたときの町人等のとまどいが絡みあい、ラストには胸が熱くなりつつちょろっと涙がでそうになる映画です(笑)

 

 

 

展開的には、あまり波がなく平行な展開が続くため、観る人によっては正直眠たくなるかもしれないですが、ジム・キャリー=コメディのイメージが強い人に是非見ていただきたいです(^○^)

 

 

今日はこれくらい!

ではまた!