読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社員Mの現実逃避を目的としたブログ

普段は会社員として市場に貢献をしているつもりでいる管理人がゲームのプレイ日記や雑記を更新しています。バラエティに富んだブログを目指しております。

【ユアン・マクレガー】お勧めの映画 その2

お勧めの映画

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

 今日は会社の上司に連れまわされてしまって半分グロッキーになってる僕ですが、ブログの更新はちゃっかりとしております(汗)

 仕事の関係で今日はまともにフォースアリーナをプレイ出来ていないので、今回はお勧めの映画の紹介をしようかな♪( ´▽`)

f:id:touroku-smrgt:20170206210921j:plain

 

 

 前回はオビワン・ケノービ役を演じたユアン・マクレガーが出演する映画である『ビッグ・フィッシュ』を紹介しましたが、今回も引き続きユアン推しとなっております(笑)

 

 ただ今日お勧めする映画はオビワンを演じたユアン・マクレガーのイメージを完全に覆すものになっているのでちょっとだけ注意が必要かもしれないです…

 結構知名度の高い作品なので何の映画か既にお察しの方もいらっしゃるかもしれませんね(笑)

 

 

 

その映画とはずばり

 

 

 

『フィリップ、きみを愛してる!』

f:id:touroku-smrgt:20170212030429j:plain

 2009年に上映されたアメリカ・フランス映画でありユアン・マクレガーとコメディの王様ジム・キャリーが共演した事と、その2人が衝撃的な役を演じた事で話題を集めた作品です。

 

 

タイトルがもはやネタバレになっているので単刀直入に書きますが、ゲイの2人のラヴ・ストーリーです( ;´Д`)

 

 

 背景については詳しく知らないですが、スティーヴン・ラッセルという人物の実話を元に作られたもので、彼を主人公として物語は進行していきます。

 主人公役を演じたジム・キャリーの迫真の演技も見所の1つですね(笑)

 

 

 タイトルや表紙を見ただけでは、ほとんどの方がゲイをネタにしたコメディ映画と認識をされるんですが(実際に僕がそうでした)、この映画の面白い所はストーリーと伏線回収の秀逸さにあると思っています。

 

 

つまるところ、この映画はコメディの皮を被った純愛ラブストーリーなんです!!

 

 

 映画のジャンルと話しの進み方が見ていて眠たくなってしまう方もいるかもしれないですが、ラストまで見終わるとストーリーの完成度の高さに感心すると思いますよ(≧∇≦)

 良い意味で、映画ならではの良さっていうものをシンプルに組み込んでいるので、見終わって後悔することはないんじゃないかな!

 

 

 二人の演技が上手すぎるのか、それともストーリーに引き込まれてしまっているからなのかは定かではありませんが、後半につれてユアン・マクレガーが可愛く見えてしかたなくなってきます(笑)

 

 

 一風変わったラブストーリーを見たいなと思っている方、またはオビワンとは少し違ったユアン・マクレガーに興味がある方にお勧めです♪( ´▽`)